お仕事スキル、高めませんか?

このサイトで学べることは?

新規ビジネスアイデアを出すためのたった1つのポイント

ヘタレモンスター
ヘタレモンスター

ねーねー、まおすけー。

まおすけ
まおすけ

なんや?

 

ヘタレモンスター
ヘタレモンスター

何か新規ビジネス始めたいんだけど、何もアイデアが思いうかばないんだよねー。

まおすけ
まおすけ

ああ、どうせイチから考えようとしてるやろ?
それやったら永遠に出てこんで。

ヘタレモンスター
ヘタレモンスター

え?どういうこと?
アイデアって何も無いところから生み出すんじゃないの?

まおすけ
まおすけ

よっぽど頭が良ければそやけど、普通は無理やな。
今日はそのへん解説したろ。

本記事の概要は以下のとおりです。

・新規ビジネスのアイデアを生み出すための「考え方」がわかるようになる
・新規ビジネスのアイデアの生み出すための「行動」がわかるようになる

実はビジネスというのは、全くのゼロから生み出されたものはほとんどありません。
今あるものをかけ合わせたものが多いのです。

これから解説するポイントを、アイデアを出す一つの考え方として知っておいてください。

スポンサーリンク

新規ビジネスのアイデアを出すためのたった1つのポイント

ビジネスのアイデアを出すためのたった1つのポイント

まず、結論から言います。ポイントはたった一つ。

パクって組み合わせる

これが全てです。

どういうことか説明していきます。

新規ビジネスのアイデアを出すための考え方

ビジネスのアイデアを出すための考え方

任天堂に在籍していた横井軍平さんを知っていますか?
この方、「ゲームボーイ」「ゲーム&ウォッチ」「十字キー」の生みの親です。
あのマリオの生みの親・宮本茂さんの師匠でもあります。

 

まおすけ
まおすけ

ゲーム好きのまおすけとしても、超尊敬する方です

横井さんが哲学とされていたのがこの考え方です。
「枯れた技術の水平思考」

「枯れた技術」とは、既に広く普及している技術のことです。
そして「水平思考」は、これまでになかった別の使い道を考えるということ。

つまり「既存の技術を、全く新しい使い方をして商品を生み出す」という考え方です。
しかも、技術はすでに普及しているので、にコストがやすく済む、というメリットもあります。

例えば有名な「ゲーム&ウォッチ」は、
電卓の小型液晶と半導体を遊びに応用することで生まれたものです。

横井軍平さんについて知りたい方は下記の動画をどうぞ。

所さんの20世紀解体新書/横井軍平

引用:You Tube「所さんの20世紀解体新書/横井軍平」

 

 

また、iPhoneを開発したことで有名なジョブズ氏も以下のように言っています。

「優れた芸術家は模倣し、偉大な芸術家は盗む」

Steve Jobs: Good artists copy great artists steal

引用:You Tube「Steve Jobs: Good artists copy great artists steal」

実際、iPhoneはノキアが開発したスマートフォンのアイデアに、
機能性やデザイン性を付加して売り出したものと言われています。

つまり、革新的なビジネスのアイデアはゼロから生み出されたわけではないのです。

新規ビジネスのアイデアを出すための行動

ビジネスのアイデアを出すための行動

まおすけ
まおすけ

次はアイデアを生むためにどうしていけばいいか解説するで!

では、既存のアイデアを組み合わせて何かを生み出す時に、
具体的に何をすればよいかを解説していきます。

常に課題意識を持つ

まず、常に課題意識を持ってください。

今現在あるビジネスは、何か課題を解決するために存在します。
課題を解決しないビジネスなんて、誰もお金を出さないからです。

なので、新しいビジネスを考えるときは、

・これめんどくさいなぁ・・・
・もっとこうなればいいのに・・・
・なんでこんなやり方してんの?
・あの人、めっちゃ困ってるのに。

など、周りのものに課題意識を持つようにしてください。

その課題を解決することで、多くの人が喜んでくれれば、
それが自然とビジネスになります。

既存ビジネスの情報を集める

課題意識を持ちつつ、常に世界のビジネス・技術について情報収集してください

アイデアのほとんどは、既存の情報を組み合わせて作られます。

なので当然、今どんなビジネス・技術があるのか知らなければ、組み合わせることすらできません。
料理するのに、材料がなければできませんからね。

例えば、下記のようなサイトを毎日チェックしてください。

もしあなたが課題意識を持っている問題があれば、
ざっと眺めるだけでビジネスアイデアが生まれるかもしれません。

・東洋経済オンライン(http://toyokeizai.net/
株式会社東洋経済新報社が運営するポータルサイト。
・日経トレンディネット(http://trendy.nikkeibp.co.jp/
日経ビジネスオンラインと同じく日経BP社が運営するトレンドウォッチポータルサイト。
・ITmedia オルタナティブ・ブログ(https://blogs.itmedia.co.jp/
IT業界のキーパーソンを軸にしたブログメディアの体裁をとったポータルサイト。

世界にどんなビジネスがあって、どんなアイデアがあるのか、
常にアンテナを張っておきましょう。

思いついたらすぐに実行する

そして、ビジネスのアイデアを思いついたら、すぐに実行しましょう。

すぐ、です

まず頭で考える、という人は時間を無駄にします。

なぜなら、新しいものを始めるのに、
その先を想像してもどうせ想像なんてできないからです。

新しいものを始めると、100%壁にぶつかります。
その壁を事前に想像するより、壁にぶつかるまでとりあえず進みましょう。
そうすれば最終的に成功までの時間も短縮されます。

Dropboxを創業したドリュー・ヒューストンもこう言っています。

完璧なアイデアや条件が揃うまで待たないこと

どんなに優れたアイデアでも、実行されなければ価値はありません。
思いついたら、どんどん試すのが成功の近道です。

利益が上がりやすいビジネス

色んなビジネスアイデアを思いついても、
収益が上がるかどうかは別の話です。

とにかくやってみるのが一番ですが、
もしどうしても儲かるかどうか事前にある程度判定したいというのであれば、
例えば、あのホリエモンが提唱している「儲かるビジネスの4原則」に当てはめるといいです。

ホリエモンは、以下の4つに当てはまると収益が上がりやすいと言っています。

小資本で始められる。
在庫がない(あるいは少ない)
利益率が高い
毎月の定期収入が確保できる
(引用:「堀江貴文推奨の【儲かるビジネス4原則】ホリエモンはやっぱり凄い!」)

特に「少資本で始められる。」は非常に重要です。
一度失敗しても、またすぐに再スタートできるからです。

一度で成功することは非常にまれです。
成功するまで何度でも始めればいいんです。

新規ビジネスアイデアを出す方法のまとめ

ビジネスアイデアを出す方法のまとめ

ヘタレモンスター
ヘタレモンスター

ふーん、つまりパクって動きまくればいいのか。

まおすけ
まおすけ

ただ、パクるだけじゃあかんで。組み合わせてなんぼやからな。
それと動いてコケてもまた起き上がって始めること。
これが一番大事やで。

ヘタレモンスター
ヘタレモンスター

はーい。

 

今回は、

・ビジネスのアイデアは今あるものの組み合わせから生まれること
・常に課題意識を持つこと
・既存のアイデアの情報収集をすること
・アイデアを思いついたなら、すぐに実行すること

を解説しました。

ビジネスのアイデアは、今あるものの組み合わせから生まれます。
常に課題意識を持ち、情報収集して、自分なりのアイデアを見つけてください。

そして一番大事なのは、そのアイデアをすぐに実行に移し、
仮に失敗してもまた立ち上がって頑張ることです。

あなたによいひらめきが生まれますように!

ビジネスアイデアを生み出したいあなたへ

ビジネスアイデアは今あるものの組み合わせです。

現在の色々な考え方を学ぶのにオススメのサイトを紹介した記事です。併せて御覧ください。

事業戦略
スポンサーリンク
\ 個人のお金、お仕事マインドについてつぶやくのでフォローお願いします! /
公認会計士がお仕事について本気出して考えてみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました