お仕事スキル、高めませんか?

このサイトで学べることは?

【トレーニング付き】ラテラルシンキングとは?初心者向けに解説しました

ヘタレモンスター
ヘタレモンスター

ねーねー、まおすけー。

まおすけ
まおすけ

なんや?

ヘタレモンスター
ヘタレモンスター

こないだラテラルシンキングって言葉聞いたんだけど、コレなんなの?

まおすけ
まおすけ

ああ、ロジカルシンキングとセットで使う考え方やな。
簡単に考え方とか鍛え方を説明したろ。

 

ということで、この記事は、

・ラテラルシンキングってなに?
・ラテラルシンキングの考え方が知りたい
・ラテラルシンキングを鍛えたい

というあなたに向けた記事です。

ちょっと取っつきにくい考え方なんですが、わかりやすく解説していきます!

スポンサーリンク

ラテラルシンキングとは?

一言で言うと

ぶっ飛んだ発想やアイデアを出すための考え方

のことです。

直訳すると水平思考、なんですが、
具体的には、新しいアイデアを発想するために水平に思考を広げていくイメージですね。

ラテラルシンキングとロジカルシンキングについて

まおすけ
まおすけ

ロジカルシンキングとの関係も説明しとくで!
セットで考えると効果的やから、関係を理解しといてな!

ラテラルシンキングとロジカルシンキングの関係

前提Aから、推論Aを作って、結論Aに持っていくのがロジカルシンキングです。

一方、ラテラルシンキング
そもそもAじゃなくて、Yから始めたらどうなるの?Xだったら?Zだったら?
と考えます。
つまり考える前提を変えていくんですね。

図にするとこんな感じ。

ラテラルシンキングとロジカルシンキングの関係

ロジカルシンキングはこちらで詳しく解説してます

ラテラルシンキング、ロジカルシンキング使った思考の流れ

ラテラルシンキングとロジカルシンキングを使った思考の流れは、以下のようになります。

①ラテラルシンキングで既成概念にとらわれず発想
②ロジカルシンキングで思考する
③結論が妥当なのか考える
④問題があれば①へ戻って、前提を広げる

図にすると以下の感じ。

ロジカルシンキングとラテラルシンキングを使った思考の流れ

ロジカルシンキングは前提を間違えると、結論も間違えます。
かといって突飛な発想が出てもそれをロジカルシンキングで繋げないと意味がありません。

つまりロジカルシンキングとラテラルシンキングは相互補完の関係にあるということ。

どちらかが欠けても妥当な結論に辿り着かないので、注意が必要です。

まおすけ
まおすけ

ラテラルシンキングとロジカルシンキングは

セットで使うと効果的やで!

ラテラルシンキングのコツ

ヘタレモンスター
ヘタレモンスター

なんか難しいそう。。。コツとかないの?

 

まおすけ
まおすけ

ちゃんとあるから安心しとき。
「疑う」ことや。事例も入れて説明していくで。

ラテラルシンキングのコツは「疑う」ことです。

どういうことか、事例を2つ交えながら解説していきます。

ラテラルシンキングの事例①:事故の多い曲道

【問題】
ある山の道路で、正面衝突事故が多い曲がり道があります。

事故を減らすために、あなたならどうしますか?
【ラテラルシンキングを使った答え】
中央線を消す

 

すぐ思い浮かぶ方法としては、例えば

・カーブミラーを増やす
・信号を立てる

などです。

ですが、ラテラルシンキングを使って答えを出すと、

・中央線を消す

という回答が出てきます。

 

普通、私たちはこのような問題を解決する際、無意識に

何かを「足す」ことを考えます

この発想が出てくること自体は何も問題ないです。

でも、そんな常識的な解決策では効果がない場合、ラテラルシンキングの出番です。

 

この問題で「足す」のは、運転手を外からコントロールしようとしているからです。

カーブミラーを「足す」というのは、

カーブの先が見え見えたら気をつけるでしょ

新たに信号を「足す」というのは、

運転手は信号があったら止まるでしょ

という思いで、外からコントロールしようとしているんです。

 

ラテラルシンキングでは、このアプローチの角度を「疑い」ます。

外からコントロールするのではなく、運転手の中から湧き出す感情、

つまり内からコントロールする

というアプローチを取ります。

 

すると結局事故が起こるのは、

運転者が事故なんて起こらないと高をくくっているから

という発想になり、

既存のものを引き算して少し危なくする

と考え、

中央線を消す

という結論に至ります。

 

「事故多発」の看板を立てるより、運転者の危機感をあおって、

事故を防ぐことができます。

 

ラテラルシンキングの事例②:アイスクリームのゴミ問題

【問題】
あるテーマパークでアイスクリームを販売していますが、
食べた後のカップが付近の芝生に捨てられていて困っています。
良い解決策を考えてください。
【ラテラルシンキングを使った答え】
容器も食べられるようにする

 

これもそのまま考えたら

・ゴミ箱を増やす
・芝生の前に看板を置く

といった施策を考えると思います

 

ですが、ラテラルシンキングを使って前提を「疑う」と、

容器も食べられるようにしたらいい

という発想が出てきます。

 

つまり、

芝生に捨てられるゴミを減らす

という発想から、

そもそもゴミを作らない

という発想への転換です。

 

「どうやってゴミを減らすか」という思考になると、なかなか出ない発想になります。

これも、「容器は捨てるもの」という前提を「疑った」結果生まれた発想です。

 

ラテラルシンキングはとっつきにくいと思われがちですが、
「疑う」訓練をしていけば、必ず発想が出やすくなります。

ラテラルシンキングの鍛え方

ヘタレモンスター
ヘタレモンスター

簡単なようで結構難しいね。。。

まおすけ
まおすけ

そやな、どうしても普通は目に見えるものに飛びつくからな。

ヘタレモンスター
ヘタレモンスター

なにか鍛え方とかないの?

まおすけ
まおすけ

そやなぁ。シチュエーションパズルっていうのを教えたるわ。

シチュエーションパズルとは

ラテラルシンキングを鍛えるのに有効なゲームとして、

シチュエーションパズルがあります。

ルールは、

・出題者から出された問題に対して、回答者が質問をする
・質問はイエスかノーかで答えられる形のクローズドクエスチョンのみ
・得られた回答を元に、回答する

という単純なもの。

イメージ湧きにくいと思うので、事例で説明します!

シチュエーションパズルの事例:ウミガメのスープ問題

【問題】
ある男が海の見えるレストランでウミガメのスープを注文しました。
しかし彼はそのスープを一口飲んだところで止め、シェフを呼び、質問しました。

男:「すみません。これは本当にウミガメのスープですか?」

シェフ:「はい、ウミガメのスープに間違いございません。」

男は、勘定を済ませて、翌日死にました。なぜでしょうか?

これがウミガメのスープの問題です。

意味不明ですよね。なので、質問をします。

 

例えば、

スープに毒が入ってましたか?

とか、

シェフはウソをついていましたか?

などのクローズドクエスチョンをして、答えに近づいていきます。

注意点は、

どこで男は死んだの?

等のオープンクエスチョンは使ってはいけないことです。

なお、ここでは答えは言いません。
気になる人はググって見てください。

まおすけ
まおすけ

ちなみにこの問題の答えはホラーやから、注意やで!
(マジで怖いです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)

ラテラルシンキングのまとめ

ヘタレモンスター
ヘタレモンスター

うーん、コツは疑うことか。
なんか疲れちゃいそう。。。

 

まおすけ
まおすけ

まあな。でも考え方を知って損はないで。
色んな発想出てくる方が、仕事も面白くなるしな。

 

ヘタレモンスター
ヘタレモンスター

そっか、わかりました。
で、ウミガメのスープ問題の答えってなんなの?

 

まおすけ
まおすけ

いや、それホンマにホラーやから伏せとくわ。

 

ヘタレモンスター
ヘタレモンスター

ちぇっ。じゃあ自分で調べます。

ラテラルシンキングについて、

・ロジカルシンキングとセットで行うと効果的なこと
・コツは「疑う」こと
・ラテラルシンキングを鍛えるゲーム
・ラテラルシンキングを学べる本

を解説しました。

ラテラルシンキングはなかなかとっつきにくい考え方です。
ですが、これも慣れですので、
日々の生活の中で、自分が常識に縛られていないか疑う癖をつけちゃいましょう!

___________________________________________

併せてロジカルシンキングを学びたい方はこちらをどうぞ

ラテラルシンキングが学べる本

まおすけ
まおすけ

ラテラルシンキングが学べる本も紹介しとくで!

ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門


ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門

「疑う力」「抽象化する力」「偶然を見逃さない力」などの重要性について解説しています。

事例もいっぱい入っていて、とにかく読みやすく、

ラテラルシンキングを学ぶための最初の1冊におすすめです。

メモの魔力


メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)

有名な本なので、ご存知の方も多いかもしれません。

メモ方法の本なのですが、やっていることはまさにラテラルシンキングです。

キーワードは「抽象化」です。

一つの事実から、色んなところに発想を飛ばすための方法が散りばめられてます。

アナロジー思考


アナロジー思考

アナロジー思考とは、「すでにあるものを組み合わせて新しいアイデアを生み出す」思考法です。

この本は、アナロジー思考を体系的に解説して、そのベースとなる
・「抽象化思考力の鍛え方」
・「身近なビジネスの世界への応用の仕方」
・「アナロジー思考の頭の使い方」
を解説しています。

特に抽象化は先程のメモの魔力と通じるところがあります。

ラテラルシンキングを鍛える際に、非常に参考になる1冊です。

メタ思考トレーニング


メタ思考トレーニング 発想力が飛躍的にアップする34問 (PHPビジネス新書)

ラテラルシンキングで重要な、

「物事を一つ上の視点から捉える」

という考え方を詳しく解説しています。

 

バラバラの問題も一つ上の視点から眺めると、

実は「共通の悩みだった」ということに気づくことができる、

ということを解説している1冊です。

世界一やさしい右脳型問題解決の授業


世界一やさしい右脳型問題解決の授業

人間はどうしても何かを考える時、「今現在」を前提として考えてしまいます。

本書はそんな前提をぶち壊して、

「右脳」を生かしてクリエイティブに問題を解決する手法が解説されています。

 

もしあなたが「前提」や「常識」をぶち壊す創造的な問題解決力を手に入れたいなら、

非常におすすめできる1冊です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました