お仕事スキル、高めませんか?

このサイトで学べることは?

CSVとは?考え方と事例を解説【CSRとの違いも解説してます】

スポンサーリンク

ヘタレモンスター
ヘタレモンスター

うーん、どうしたらいいかなぁ。

まおすけ
まおすけ

どした?

ヘタレモンスター
ヘタレモンスター

新商品の企画をするんだけど、どう考えたらいいかわからないんだよね。。。

まおすけ
まおすけ

一つの切り口として、CSVを通して考えてみたらどや?

ヘタレモンスター
ヘタレモンスター

CSV?何それ?

まおすけ
まおすけ

最近出てきた概念やから知らんか。ちょっと解説したろ。

今回の記事のメリット
・CSVとは何かわかる
・CSVのアプローチ(考え方)がわかる
・CSVの事例がわかる

それでは、解説していきます!

スポンサーリンク

CSVとは

CSVとはCreated Shared valueの略で「共通価値の創造」と訳されます。
ハーバード大学のマイケルポーター教授によって提唱されました

CSVは、

・企業が本業を通じて社会課題の解決を図る
・結果として経済的価値を生み出す

というアプローチです

CSVが提唱される前は、「企業の利益」と「社会課題の解決」は相反する活動であると思われていました。
例えば、工場で製品を製造すると工場用水が排出されて環境を汚染してしまう、等です。

大企業は社会から批判を受けることがあります。
そこで、本業以外の分野でのボランティア活動など、社会貢献的活動を行う企業が多いです。

しかし、CSVの特徴は「本業を通じて」社会的課題の解決を図るところです。
経済的価値を生みながら、社会的ニーズに対応するのです。

では、どのようにすればそのようなことができるのか、アプローチ方法を見ていきます。

CSVのアプローチ

まおすけ
まおすけ

どうやったらCSVになるか、アプローチを見ていくで!

CSVのアプローチは以下の3つがあります。

1.製品と市場の見直し
2.バリューチェーンの生産性の再定義
3.地域支援

以下、順に見ていきます。

1.製品と市場の見直し

一つ目は、製品と市場を見直すことです。

これは例えば、利益優先で商品を作ってきた食品メーカーが、
自社の製造する食料品の健康に良い側面を見直すことです。

例えば、和菓子は以前洋菓子に押され気味でしたが、
最近は低脂肪、低カロリーのヘルシー食として見直されており、それを押し出した広告も見られるようになりました。
社会の健康ニーズに応えつつ、味だけでなく健康を重視する新たな顧客を獲得できるかもしれません。

技術の進歩、経済の発展、社会的優先順位の変化などに目を配り、
自社製品が解決しうる社会的ニーズをうまく掴むことが必要です。

2.バリューチェーンの再定義

二つ目は、企業のバリューチェーンの生産性を再定義することです。

バリューチェーンは事業活動を分類し、どの部分で付加価値を生み出しているのかを一連の流れで把握するものです。
製造業なら、

・原料を仕入れ
・製品を作り
・製品を輸送して
・各地の販売店に卸し販売する

といった流れです。

その過程で、社会や環境に負荷をかけてしまうことがあります。

例えば製造過程では工場で水などの天然資源を大量に使用します。
もし工場設備をより効率化して天然資源の使用量を減らし、製造コストを削減できれば、
社会課題の解決を行いつつ経済的価値を増やすことができます。

また、例えば輸送段階で他社とまとめて輸送してもらえるような仕組みにすれば、
石油という資源コストカットをしつつ、自社のコストカットにも繋がります。

3.地域支援

三つ目は、企業が活動している地域を支援することです

例えば、食品メーカーが原料を栽培する畑がある地域で農業組合を強化したり、
農家に育成技術を指導したりすることです。

食品メーカーにとっては、生産拠点がある地域の生産性の向上は企業の業績に直結します。
つまり、地域の支援を通じて社会問題を解決しつつ、自社の経済的価値も向上させているのです。

また、専業主婦が多い地域で、家庭内作業ができる仕組みを構築すれば、
地域で雇用を生み出すと共に、企業の人手不足を解消することができます。

このように、本業を通じて社会に貢献していくのがCSVです。

CSVとCSRの違い

ヘタレモンスター
ヘタレモンスター

そういえばCSRって言葉があるけど、何が違うの?
なんか似たような意味だった気が。

まおすけ
まおすけ

一言で言うと、トレードオフの考えがあるかないかやな。
ここも説明したろ。

次に、CSVとCSRの違いを説明します。

CSVという考え方が提唱される以前は、企業の社会貢献活動はCSRと言われていました。
CSRはCorporate Social Responbilityの略で、企業の社会的責任と訳されます。

CSRは、企業活動で発生する社会のマイナスの影響を防ぐ、といった受動的な活動です。
CSRでは、は企業活動と社会課題は対立関係、すなわちトレードオフと考えられていました。

その後、本業と企業の社会的責任を、トレードオフと考えなくなり、
本業の活動を通じて社会的責任を果たす戦略的なCSRに進化しました。

さらにそこから、企業と社会の共通価値の創出に着目し実践するようになったのがCSVです。
つまり本業を通じて社会的課題を解決するのです。

このようにCSRからCSVへ、時代の変化に伴い考え方と実践内容が進化しました。

CSVの事例

まおすけ
まおすけ

次はCSVを実践している事例を照会するで!

CSVを実践している企業の代表例としてネスレを見ていきます。

ネスレでは
「生活の質を高め、さらに健康な未来づくりに貢献します」
という言葉を企業理念として掲げています。

それを長期にわたって存続するために長期的な目標を三つのカテゴリーで設定しています
三つは

・個人、家族
・コミュニティ
・地球

です

3つそれぞれに注力分野があります。

・「個人と家族」のためには、栄養と健康とウェルネス
・「コミュニティ」のためには、農村開発と人材人権とコンプライアンス
・「地球のため」には、水と環境サステナビリティ

です。

さらに、注力分野ごとに持続的な開発を設定しています。

例えば、「栄養と健康とウエルネス」なら、
「妊娠出産後の女性と子供のために栄養に配慮した食品飲料製品を増やす」
といったことです。

ネスレでは、CSVの報告書も作成し行動目標とその結果を開示しています。
全文を見たい方は以下のリンクから御覧ください。

共通価値の創造
共通価値の創造(Creating Shared Value = CSV)とは、企業としてのあらゆる行動を通じて、株主の皆さまと社会に長期的にプラスの影響をもたらすネスレのアプローチです。

また、世界的メーカーであるキリンもCSVに関するレポートを出しています。
こちらも参考になるかと思いますので、是非御覧ください。

KIRIN CSV REPORT 2019 | IRライブラリ | IR・投資家情報 | キリンホールディングス
キリンホールディングスのIR・投資家情報。統合報告書をご覧いただけます。KIRIN CSV REPORT 2019についてご紹介します。

CSVのまとめ

ヘタレモンスター
ヘタレモンスター

CSVって要は、本業を通じて自分も周りもよくする、ってことだよね。
2つ同時に考えるのは難しいね。。。

まおすけ
まおすけ

そやな、難しい。でも、最近の世の中は、自分さえよければOKな時代は終わりつつある。これからはそういう企業が評価されるようになってくると思うで。
切り口は教えたし、自分たちに何ができるか考えてみ。

ヘタレモンスター
ヘタレモンスター

うう、頑張ります。。。

ということで、今回は、

・CSVとは何か
・CSVのアプローチ(考え方)
・CSVの事例

を解説しました。

あまり難しく考えず、自分達がまわりのために何ができるかという観点で考えると、意外とアイデアが出てくるものです。

これからの時代には必須の考えですので、是非取り入れてみてください。

参考書籍


CSV経営戦略―本業での高収益と、社会の課題を同時に解決する

 


SDGsが問いかける経営の未来

コメント

タイトルとURLをコピーしました