独りよがりにならないように。想いと技術のバランスのお話

想いと技術のバランス(アイキャッチ画像)

皆さん、おはこんばんちは!

皆さんショートカットとかエクセルの便利な機能使ってますか?

このブログでもショートカットとか便利機能をバリバリ紹介してますし、色々と使ってますよね?

でも、今回はそればっかりじゃあかんよ、っていうお話。

結構大事な話なので聞いてください。

想いが足りない行動

くらい女の人

皆さんは車使ってますか?すごく便利ですよね。遠くに行けるし、荷物も運べるし。

でも、頭文字◯に影響されやがったドアホウがまわりのことを考えず、アクセルふかしてスピード出して、挙句の果てに事故るようなこともある。

会社で例えてみると、暴走ワンマン社長がいる会社は結局いつか傾きます。そりゃもうグラっと。見事に。

ビジョンとかカッコいいい言葉使ってごまかしてる会社見ますけど、要は社長がまわり(取引先や従業員)のことを思って経営するかなんですよ。社長がバリバリの営業マン出身で、とにかく業績上げろ!オレはこれだけできた!ばっか言っても無駄なんです。

そんなワンマン社長についていけなくて人が離れていって傾いた会社を見たことがあります。

どんな技術でも、正しい方向に使わなければ無駄になる。

エクセルでも全く同じです。

エクセルに当てはめると・・・

典型例はセルの結合。

この技術は見た目を良くするためにはとてもよい機能なんですが、データを作る時に使ってしまうと後でデータがすごく扱いにくいです。僕の場合そんな資料を送られてきた時は、殺意の波動に目覚めます。そのあたりはこの記事でも触れてるところです。

上司の評価が上がる!分析しやすいエクセルデータの特徴9つ
皆さん、おはこんばんちは!まおすけです!突然ですが問題です。あなたが上司として、こんな指示を部下に出しました。「分析は自分がやるから、紙のア...

方向性を間違ったまま技術だけ習得しても、それは逆効果。

だから、技術と同じくらい大事なのが想い

想いとか恥ずかしいわくっさいわーwとか言う奴はタンスの角に小指ぶつけとけ。

エクセルの資料は自分だけで使う資料もあるけれど、まわりの人と使うことが多いです。そんな時に、どれだけまわりを想うことができるかは本当に大事。

独りよがりのオナニー資料作って送ってくる人が多いんですよ。技術がない人の資料はまだマシ。無駄に技術だけ持ってる人の方がタチが悪い。

とんでもなく難解な数式入れて、何の説明も無いしにドヤ顔して送ってくるんですよ。

結局、「このシートって何をしてるんですか?って問い合わせる必要がある。すげー二度手間。

ほんの少し変更したらメンテナンスが必要になる資料もある。

項目が追加されたらVLOOKUP関数の範囲をいちいち広げないとダメとか。ちょっと工夫したら末永く使える使える資料になるのに!って思うことがしょっちゅう。

その辺りについては下記の記事で少しだけ書いてます。

いちいち直さない!柔軟なエクセル資料の作り方
皆さん、おはこんばんちは!まおすけです!さて、今回はちょっとした変更があってもメンテンナンスしなくてよい、便利で業務効率の良いエクセルデータ...

ただ、想いが大事!って言っても・・・

もちろん片方だけでは意味がないです。技術が伴ってこその想いです。さっき言ったメンテナンスがいらない末永く使える資料も、少しは勉強が必要ですしね。

ただ、その勉強をしようとする動機もやっぱり、まわりを想うことから来ることが多いです。

自分は、できるだけ資料を受け取った後の人が困らないような資料作りを心がけているつもりです。相手を見て、どうしてもその資料で使ってる技術の説明が必要なら、必ずします。そうすることで説明を受けた側の勉強になるし、まわりまわって必ず自分の仕事が減ることにもつながるからです。

自分さえよければいいや、って言う人は、結局自分の効率が悪くなると思ってます。

こんなに偉そうに語ってるけれど

偉そうな猫

で、ここまで偉そうに上から目線で語ってるのも、自分がバリバリ失敗してたからなんですけどね。

ええ、ひたすら技術だけ追い求めて、誰にもわからないような資料作って自己満足に浸ってたっていうオナニー野郎でした。くたばれ、過去の自分。

後から、結局扱えない資料として作りなおされてたり、「これ何?」って何回も問い合わせられたんですよ。最初はよくても、結局まわりの時間を無駄に使わせたり、自分の時間も無駄にしたり。

今でも若干負の遺産が残ってて、問い合わせが来たりするんですよ。まあ、問い合わせの中には基礎的すぎて「ググレカス」って言いたくなるようなものもあるんですけど(#^ω^)

ということで、皆さんには同じ間違いを犯してほしくないんです。

まわりを楽にしてこそ、自分が楽になると思うので。

このブログを始めたのは、そういう話を伝えたかったという理由もあったりします。

まとめ

まとめのアイキャッチ

今回はノウハウものではなく、つらつら思うことだけ書いた記事にしてみました。

読みなおしてみたけど、ちょっと素が出すぎてる。若干言葉が汚ない。。。

推敲もほとんどしてないので、言いたいこと言えてるかなぁとか思ったりしてるんですけど、でもまあ、そのほうが直で伝わるかなぁと思ってそのままにしてみます。

今後も技術に関する記事をズラズラ投稿してきますが、全部想いと対になっているものだというのを忘れないでくださいね。

ちなみに、この記事もそんな考えのもとで書いてる記事です。

優しさがにじみ出るエクセル資料の作り方
皆さん、おはこんばんちは!まおすけです!仕事をしていると、あなたがエクセル資料を作って他の人に渡したり、チームで共有してファイルを使ったりす...

もしよければ読んでください。

それではまた!

************編集後記***************

うーん、やっぱり文字だけの記事は読みにくい。。。。

文字ばっか書いてて読みやすい人のブログをもっと参考にしてみようと思う。

自分の実生活でも役立ちそうですし。

*******************************

円形に切り抜いた自撮写真

最後まで読んでいただきありがとうございました!
下手くそながらこんな感じでコツコツ記事を書いてます。
もしちょっとでも!ほんのちょっとでもあなたのお役に立てたなら!
あなたが参加しているSNSボタンでフォローお願い致します!

一人で小躍りしながら喜びます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする