エクセルをよく使うあなたの人生を簡単に変える方法

アイキャッチ

おはこんばんちは、まおすけです。

あなたは、現状の人生に満足しているでしょうか?

仕事に追われて、上司からも叱られ、毎日ヒーヒー言っていませんか?

もしそうであれば、この記事があなたの人生を変えるきっかけになるかもしれません。

今回はエクセルをよく使うあなたに、とても簡単に人生を変える方法をお教えします。

誰でもできる方法です。

ぜひ御覧ください。

人生における仕事に費やす時間

効率化

日本人の大半は毎日働いています。

いま、これを書いている僕もサラリーマンとして働いています。

サラリーマンなら、大半の人の労働時間は1日8時間以上。

残業するなら1日12時間以上働きます。

どちらにしても1日の大半の時間を労働で費やすわけです。

この時間をできるだけ短く、楽にできたら人生変わると思いませんか?

・残業が短くなってプライベートが充実する

・仕事が速くなってまわりからの評価が上がる

・仕事が速く終わるので精神的に余裕がでる

などなどいいコトずくめです。

「そんな簡単に労働時間を短くできたら苦労せんわ」

いつも頑張って働くあなたはそう思うかもしれません。

でも、そんなあなたの労働時間を簡単に短くする方法があるんです。

そう、このブログで解説しているエクセルをよく使うあなたなら、誰でも簡単に業務時間を短くできます。

ということで、ここからはエクセルでの業務効率化について説明していきます。

エクセルでの業務効率化の方法

仕事

僕は、エクセルでの業務効率化の方法は、大きく分けて3つあると考えています。

1.ショートカット

2.エクセルの関数・機能

3.マクロ

です。

この3つを、

・効果(ひとつひとつの時間短縮効果)

・汎用性(使える場面の多さ)

・習得までの時間

で分類してみました。

結果はこんな感じです。

エクセルでの作業効率化の表

1.ショートカット

効果:小さい。5秒かかる操作が2秒になるくらい。

汎用性:ヤバイ。ほぼ全ての場面で使用できる。

習得までの時間:一瞬。使うだけなら1秒で使えるようになる。

2エクセルの.関数・機能

効果:まあまあ大きい。人力に比べればかなり業務時間がけずれる。

汎用性:まあまあ広い。少しひらめきや工夫が必要なことも。使えない場面もある。

習得までの時間:まあまあ勉強が必要。

3.マクロ

効果:えげつない。3日がかりの仕事が10秒で終わるようになることもザラ。

汎用性:狭い。基本的に反復、定型業務のみ。考えながらの作業にはほぼ使えない。

習得までの時間:長い。外国語を習得する感じ。上を目指せばキリがない。

業務効率化の度合いの方程式

数学の方程式

ここで、業務効率化の度合いは効果汎用性で出すことができます。

効果が小さくても、色んな場面で使えれば業務効率化の度合いは大きくなるし、

逆に限られた場面でしか使えなくても、効果が大きければ業務効率化の度合いは大きくなるからです。

一般的にはマクロがハマった時の効果がとんでもなく大きいので、業務効率化といえばマクロ!というイメージがあります。

知らない人から見たら、完全に魔法ですから。

でも実は、「効果✕汎用性」という考え方で見ると、3つの方法の業務効率化の度合いはそんなに変わりません。

「じゃあ、どれを覚えればいいのさ?」

という疑問が湧いたあなたへ向けて、説明していきます。

最優先で習得すべき業務効率化の方法

最優先

結論を言ます。

最優先でショートカットを極めてください。

理由は簡単。言葉を悪くすれば、

バカでもできるから

です。

習得の難易度としては、「おはしを正しく持てるようになる」レベルです。

効率化といえば、エクセルの関数・機能やマクロに目が行きがちですが、先ほど説明したとおり、業務効率化の度合いとしてはショートカットも同じくらい業務効率化ができます。

ショートカット習得に必要なのは、反復練習だけです。

重要なので繰り返しますね。

真っ先にショートカットを極めてください。

ショートカットの効果を実感する時

効果

ショートカットは、ひとつひとつの効果は大きくありません。

なので、使ってる時はそれほどの効果が感じられないんです。

でも、確実に、ボディーブローのように業務時間は短縮されています

効果を実感するのは、1日の仕事が終わる頃。

いつもと同じ量の業務を終えているのに、いつもより時間が経っていないことに気付いた時です。

効率化といえば、1日かかっていた作業が1分で終わるようになった!みたいな劇的な改善を思い浮かべる人が多いです。

でも、ショートカットで毎日の業務時間を短縮することを積み重ねるのも立派な効率化です。

ショートカットが使えないエクセル作業はありません。

よって、ショートカットの時間短縮効果は、エクセルで作業をしている限り毎日・一生続きます。

安定して、毎日の業務時間を短縮することができるんです。

ついでに、エクセルのショートカットは、他のソフトでも共通なことが多いです。

なので、エクセルでショートカットを覚えることで、他のソフトを使ってるときの効率化もできるんです。

ここまで読んだけど、ショートカットを使わないあなたへ。

使わない

ここまで読んで、それでもショートカットを使わないのであれば、

何か強い信念があるんだと思います。

それはそれで構いません。個人の自由です。

でも、もし深い考えなしにショートカットを使っていないのであれば、

それは人生の大きな損失です。

少しずつでいいんです。

一気に覚える必要はありません。

今からあなたの人生を変えてください。

まとめ

まとめ

まとめてしまうと、今回の記事は一言に集約されます。

ショートカットを覚えれば人生変わる

誰でもできるんです。

でも、ほとんどの人は覚えようとしないんです。

ぜひ身につけてください。

本当に簡単に人生変わりますよ。

円形に切り抜いた自撮写真

最後まで読んでいただきありがとうございました!
下手くそながらこんな感じでコツコツ記事を書いてます。
もしちょっとでも!ほんのちょっとでもあなたのお役に立てたなら!
あなたが参加しているSNSボタンでフォローお願い致します!

一人で小躍りしながら喜びます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする