セルの編集だけじゃない!F2キーの超活用法~エクセルショートカット~

セルの編集

皆さんおはこんばんちは、まおすけです!

あなたはエクセルの編集をする時に、セルをダブルクリックしてませんか?

とても時間がもったいないです。

もっと速く操作する方法があるんです。

ということで、エクセルのショートカットを1つご紹介していきます!

エクセルを使う人は必須と言ってもいいショートカットなので、ぜひご覧ください。

今回紹介するショートカットはこれだ!

ショートカットキー

F2

機能

セルを編集状態にする

ランク

S

機能の詳細

機能new

セルを編集状態にするというシンプルなショートカットなのですが、利用頻度はとんでもなく高いです

エクセルを使ってて、セルの編集をしたことない人なんて絶対にいませんから。

そしてこのF2、セルを編集状態にすると言っても、厳密に言うと以下の2つの機能があるんです。

1.セルを編集できる状態にする

2.セルの入力モードと編集モードを切り替える

1.は知っているけど、2.はあまり知らない人が多いんじゃないかと思います。

ってことで、解説していきます!

解説

解説

1.セルを編集できる状態にする

何の変哲もないですが、セルを修正できるように編集状態にすることです。

大多数の人はダブルクリックして編集状態にしていると思います。

でも実は、セルを編集状態にするには次の3つの方法があります。

1.セルをダブルクリックする

エクセルのセルを編集状態にするためダブルクリックする

2.数式バーをクリックする

エクセルのセルを編集状態にするために数式バーをクリック

3.F2キーを押す(今回のショートカット)

エクセルのセルを編集状態にするためにF2を押す

どれがいいの?っていう質問に対しては、

98%くらいは「F2」キーを使ったほうがいいです!

という回答になります。

なので、全くF2を使ってない人はとりあえず今日からF2を使うようにしてもらえればOKです。

で、「98%くらい」となっているのは若干の例外があるからです。

実は「F2」キーを押した場合は、カーソルはセルの最後に出てきます。

エクセルでF2を押すとカーソルが最期に出る

なので、最後の方を編集するときは凄まじい早さでセルの編集が可能なのですが、

最初の方や中間を編集したい場合は、F2を押すとどうにかしてカーソルの位置を移動する必要があります。

例えば図の「●」を修正したいときは、最初からダブルクリックしたり、数式バーをクリックしたりするほうが速く編集できるんです。

エクセルのセルを途中で編集する場合はクリックするほうが速い

でも、F2を押すことに慣れてしまうと、セルを編集したい時は勝手に指がF2キーを押してしまいます。

そこからマウスを使ってもいいんですが、その後の移動も全部キーボードで行う方が流れとしてスムーズです。

ここからはエクセルというよりWindowsのショートカットですが、

これらのショートカットを合わせて使うと素早くカーソルを移動できます。

Home

セル内での行の頭へ移動

Ctrl+Home

セルの一番最初の文字の頭へ移動

Ctrl+←

左の文字種別の変わる位置まで移動

Ctrl+→

右の文字種別の変わる位置まで移動

でも、繰り返しですが、基本的にセルを編集したい場合はF2を使う!と覚えてもらって大丈夫です。

全てマウスを動かしてダブルクリックしたり、数式バーをクリックして編集するより、必ず操作時間が短縮されます。

2.セルの入力モードと編集モードを切り替える

こっちはあまり意識した事ない人が多いかもしれません。

データを入力している時に、前の入力が間違えていたので戻ろうとして矢印の←を押したら隣に移動しちゃった、という経験はありませんか?

実は、セルに入力しているときは、

「入力モード」

「編集モード」

の2つのモードがあります。

何も考えずにセルに入力し始めると、最初は「入力モード」になります。

このモードの時に矢印キーを押すと、隣のセルにカーソルが移ってしまいます。

エクセルの入力モードの時に←を押すとセルが移ってしまう

実は、データ入力中に矢印キーを使ってカーソルを移動したい場合は、「編集モード」に切り替える必要があります。

その切り替えを行うのがF2です。

エクセルで編集モードにするためにF2を使う図

あまり意識することがないかもしれませんが、知っているとイラッと来ることが減りますので、覚えておいて損はありません。

Windowsでも使えます

実はエクセルだけでなく、Windowsの操作でも使えます

機能は似たような感じですが、「ファイルの名前を変更する」です。

ダブルクリックしちゃうとファイルが開いてしまうので、ゆっくり2回クリックしている人が多いんじゃないでしょうか?

F2を使えば、そんなストレスとはおさらばです。

今あなたのPCで目についたファイルをクリックして、F2を押してみてください。

あっという間に名前を変更ができるようになります。

F2でファイル名を変更する画像

まとめ

まとめ

使う頻度が高く、かなりの時間短縮効果を見込めるショートカットです。

もし今まで使っていなければ、今日からぜひとも使ってください。

業務の効率化は、頻度が高いものを短縮していくのがコツです。

あなたの将来の時間を、たくさん生み出してくれますよ。

________________________________________

他のエクセルのショートカットについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

【保存版】エクセルショートカット一覧【ランク付】
皆さん、エクセルのショートカットを検索したらものすごくたくさん出てきて、どれを覚えたらいいか迷ったことありませんか?この記事では、僕が実際に...

エクセルのショートカットの覚え方を知りたい人はこちらの記事をどうぞ!

【こじつけだらけ】楽しいエクセルショートカットキーの覚え方
おはこんばちは!まおすけです! エクセルで業務効率化しようと思ったら、ショートカットをつかいこなすのが第一歩です。 でも、シ...

その他のエクセルを使った業務効率化について知りたい方はエクセルの目次へどうぞ。

このブログの目次
(随時更新)<ショートカット>このブログのメインコンテンツ。覚えれば覚えるほど人生変わります。<エクセルにまつわるエトセトラ>エクセルにまつ...

****************編集後記*******************

独立すべく会社に辞意を伝えたら、グループ内で設立したばっかのコンサル会社に転籍しないかという話が来ました。

やりたいことやれそうで楽しそうなんやけど、独立ほどの自由はなくなるし・・・。

もうちょっと悩みます。

(追記 2016.2.16)

上記の話受けました。若干独立にビビったのもありますが、やりたいことがほぼ出来そうだったからです。

業務効率化、クラウド化、マーケティング、業績の見える化、内部統制指導などなど、たくさん勉強する必要があって、ほんとに時間が惜しいです。

***************************************

円形に切り抜いた自撮写真

最後まで読んでいただきありがとうございました!
下手くそながらこんな感じでコツコツ記事を書いてます。
もしちょっとでも!ほんのちょっとでもあなたのお役に立てたなら!
あなたが参加しているSNSボタンでフォローお願い致します!

一人で小躍りしながら喜びます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする