お仕事スキル、高めませんか?

このサイトで学べることは?

【ファイルを閉じる】を一瞬で行うエクセルショートカット

スポンサーリンク

アイキャッチ

皆さん、おはこんばんちは!まおすけです!

 

今回はPC作業をするときに必ず行う、あの操作のショートカットです。

マウスを動かすのがめんどくさい事この上ない、あの操作です。

そう、右上にある「×」を押しに行くあの操作です。

 

あまりに当たり前の操作すぎて、見直す人がとても少ないんです。

でも、思い出してください。PC作業していて、この操作をしないことはないですよね?しかもかなりの頻度ですよね?

なので、この作業を短縮できると、全体としてすごく操作時間が短縮できます。

 

似てるけど少し機能が違うショートカットが2つあるので、うまく使い分けてください。

エクセルだけに限らず、Windows全般で使えるショートカットなので、ぜひ覚えてくださいね。

 

ということで、説明していきます!

 

スポンサーリンク

今回紹介するショートカットはこれだ!

ショートカットキー

CtrlW

 

AltF4

機能

ウィンドウ(ブック)を閉じる

プログラムを閉じる

ランク

S

S

 

機能の詳細

 

ざっくりとしたイメージ

冒頭で説明したとおり、Windows全般で使えるショートカットなんですが、機能については微妙に違います。

ただ、考え方としてはほぼ共通なので、とりあえずざっくりとしたイメージを持っておいてください。

 

エクセルに限らず、ワードやブラウザ(IEとかGoogle Chromeとか)でもそうなんですが、1つのプログラムの中でいくつもデータを開く事があります。

イメージはこんな感じです。

プログラムの中にデータがいくつか開いている図

で、Ctrl + Wはこのいくつも開いているうちの、データの1つを閉じるショートカットです。

Ctrl + Wはデータのうちの1つを閉じるショートカット

 

 

もう一つのAlt + F4はプログラムを丸ごと閉じるショートカットです。

Alt+F4はプログラム自体を閉じるショートカット

もちろん、外側のプログラムを閉じてしまえば中のデータも閉じられます。

 

このイメージを持っておいてもらうと、大体の場面で応用が効きます。

 

エクセルの場合

エクセルの場合は、データのひとつひとつを「ブック」という名前で呼びます。「ファイル」って読んでる人も多いです。

エクセルはブックから構成されている

で、のっけから微妙なことを書きますがエクセルの場合、2つのショートカットであまり差がありません

ぶっちゃけた結論を言うと、エクセルの場合はAlt + F4 だけ覚えてもらえばOKです。

 

なぜかというと、エクセルの場合、Ctrl + Wを押そうが、Alt + F4を押そうが、どちらも変わらずブックのうちの1つが閉じられるからです。

エクセルでのALT+F4はブックを閉じること

 

じゃあ、Ctrl + Wでもいいやん!って思うかもしれませんが、最後の方に違いが出てきます。

ブックを開いていて、Ctrl + W を押して閉じていくと、こんな感じで何も表示されない、搾りカスみたいな画面になります。

エクセルでブックを全て閉じてしまった際の画面

 

図で言うと、外側だけ残っていて中身がない状態です。

エクセルでブックを閉じていくと、外側のプログラムだけ残る

 

 

で、この一番外側のプログラムを閉じるのはAlt + F4 でしかできないんです。

 

なので、最初から Alt + F4 だけ覚えて連打してもらえれば、Ctrl + W は使う必要はありません。

 

ブラウザの場合

ブラウザの場合はプログラムの中のデータのことを「タブ」と言います(細かい定義は全く違うと思いますが、雰囲気で説明してますのでご了承ください。)

エクセルは使い分ける必要がありませんが、ブラウザの場合は明確に使い分ける必要があります。

 

例えばGoogle Chromeの場合、Ctrl + W を押すと、今開いているタブを1つ閉じることができます。

画面でいうと、タブの右に小さく付いている「×」を押したのと同じ効果があります。

ブラウザのタブについているバツ

 

 

で、Alt + F4はブラウザを丸ごと閉じることができます。

画面で言うと、一番右上の「×」を押したのと同じです。

ブラウザの1番右上のバツ

 

1つだけタブを閉じるつもりでAlt + F4を押してしまうと、ブラウザを丸々閉じてしまうという悲劇が起きるので、気をつけてください。

 

フォルダの場合

このショートカットで開いているフォルダをサクっと閉じることもできます。

 

フォルダに使う場合はCtrl + W でも Alt + F4でも全く変わりません

どちらかというと、Ctrl + Wの方が押しやすいので、そちらで覚えてもらえればOKです。

 

書くことはこれだけしかないんですが、ショートカットを使う頻度としては、フォルダに使うことが一番多いと思います。

 

ああ別にいいや、と読み飛ばさないで必ず実行してくださいね。

 

まとめ

今回は、

 

・ファイルを閉じるショートカット

・プログラムを丸々閉じるショートカット

 

の2つをご紹介しました!

どちらも恐ろしく使う頻度が高いショートカットです。

 

最初はちょっと押しにくいかもしれませんが、積み重なればあなたの将来の時間をものすごく節約できるようになりますので、ぜひとも覚えてください!

________________________________________

 

エクセル初心者に向けた本を5冊厳選して紹介してみました。

【2020年版】会計士が選んだ!初心者向けエクセルの学習本5選
エクセル初心者に向けて、厳選した参考書を5冊紹介しています。初心者はこの5冊を読めば十分!という内容になっています。

 

エクセルのショートカットについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

【保存版】エクセルショートカット一覧【ランク付】
皆さん、エクセルのショートカットを検索したらものすごくたくさん出てきて、 どれを覚えたらいいか迷ったことありませんか? この記事では、僕が実際に業務に使って、 これは重要!役に立つ! と思った...

 

エクセルのショートカットの覚え方を知りたい人はこちらの記事をどうぞ!

【こじつけだらけ】楽しいエクセルショートカットキーの覚え方
おはこんばちは!まおすけです! エクセルで業務効率化しようと思ったら、ショートカットをつかいこなすのが第一歩です。 でも、ショートカットだけズラズラ並べられても、正直覚えられないですよね。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました