挿入しながら貼り付けてみようか。

アイキャッチ画像

おはこんばんちは、まおすけです!

今回は、あなただけにそっと教える、意外に知られていないショートカットのご紹介。

地味~~に使えるショートカットなので、覚えておいて損はありません。

これを覚えて地味~~に今後の仕事時間を短縮してください。

それではサクッと行きましょう。

今回紹介するショートカットはこれだ!

ショートカットキー

CtrlShift + ;

機能

挿入しながら貼り付け 

ランク

A

解説

解説画像

右クリックからの「コピーしたセルの挿入」「切り取ったセルの挿入」のショートカットです。

エクセルでの右クリックからの挿入貼り付け

普通にコピー→貼り付けをしたら、貼り付けた先のセルは上書きされますよね?

でもこの機能を使えば、セルのスキマに割り込んで貼り付けることができるんです。

エクセルで挿入して貼り付ける図

「あれ、Ctrl + Shift + ;って、どこかで見たショートカットじゃね?」

そう思われたあなた。ショートカットがお得意ですね?

そうです。実はこのショートカット、「行列を挿入」のショートカットと同じなんです。

え、同じショートカットとか、どうやって使い分ければいいのさ。

そう思われたあなた。大丈夫です。

今回のショートカットはあくまで、「貼り付け」のショートカットです。

なので、コピー状態や切り取り状態(Ctrl + Cとか、Ctrl + X を押した状態)になってないと発動しません。

逆にコピー状態や切り取り状態になっていれば、自動的に発動します。

ざっくり内容がわかったところで、次は具体的な使い方の説明にいきましょう。

使い方

使い方のアイキャッチ画像

超簡単です。

コピー状態(Ctrl + C)や切り取り状態(Ctrl + X)にしてから、

挿入したい場所を選択してCtrl + Shift + ;を押すだけです。

行や列を丸ごと挿入貼り付けすることが多いので、今回は行の挿入貼り付けを例にして解説します。

コピーの場合

1.行を選択してコピー状態にする(Shift + Space→ Ctrl + Cを押す)

コピーしたい行を選択してコピー状態にする図

2.挿入したい行を選択する(Shift + Spaceを押す)

挿入したい行を選択する図

3.挿入貼り付けする(Ctrl + Shift + ;を押す)

挿入貼りつけする図

ちょっと面倒くさく見えますが、ショートカットを使えば1秒でできます。

コピーなので貼り付けた結果、行数が増えます。

切り取りの場合

1.行を選択して切り取り状態にする(Shift + Space → Ctrl + Xを押す)

行を選択して切り取り状態にする図

2.挿入したい行を選択する(Shift + Spaceを押す)

挿入したい行を選択する図

3.挿入貼り付けする(Ctrl + Shift + ;を押す)

切り取りから挿入貼り付けする図

切り取りなので貼り付けた結果、行数は増えず、行に割り込んだ形で貼り付けられます。

まとめ

まとめのアイキャッチ

今回は

挿入しながら貼り付け 

のショートカットをご紹介しました。

使う機会は若干少なめですが、使えるようになれば地味な効率アップになります。

ショートカットによる効率化は積み重ねが大事なので、コツコツと仕事を効率化してください!

________________________________________

エクセルのショートカットについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

皆さん、エクセルのショートカットを検索したらものすごくたくさん出てきて、どれを覚えたらいいか迷ったことありませんか?この記事では、僕が実際に...

エクセルのショートカットの覚え方を知りたい人はこちらの記事をどうぞ!

おはこんばちは!まおすけです! エクセルで業務効率化しようと思ったら、ショートカットをつかいこなすのが第一歩です。 でも、シ...

その他のエクセルを使った業務効率化について知りたい方はエクセルの目次へどうぞ!

(随時更新)<ショートカット>このブログのメインコンテンツ。覚えれば覚えるほど人生変わります。<エクセルにまつわるエトセトラ>エクセルにまつ...

円形に切り抜いた自撮写真

最後まで読んでいただきありがとうございました!
下手くそながらこんな感じでコツコツ記事を書いてます。
もしちょっとでも!ほんのちょっとでもあなたのお役に立てたなら!
あなたが参加しているSNSボタンでフォローお願い致します!

一人で小躍りしながら喜びます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする